« 自分だけの「ツールバー」を作ろう&個人情報の保護 | メイン | Webページ開発に「FireBug」 »

「Windows Vista」発売前日! 評判を調査

  はてなブックマークに追加 このエントリを livedoor クリップへ追加

いよいよ「Windows Vista」が明日1/30に発売されます。


Windows Vistaの特徴について、調査していたところ気になる記事をみつけたので、まずは、その記事を紹介します。

(a)「待て、Windows Vistaを買ってはならない! ~ Computerworldでのマイク・エルガン氏のコラムより借用 ~


インパクトのあるタイトルです。


次に、(a)の記事のなかで引用されている、記事

(b)「Windows Vistaを好きになれない理由

を拝見させていただきました。


(b)の記事に対するコメントが、「西川和久の分室」というblogの記事で紹介されています。多くの方々のコメントが、VistaというOSを理解するために非常に参考となりました。


さらに、

(c)「Vistaを批判する記事を批判してみる記事

を拝見しました。


そのほかにも、検索してみたのですが、「Windows Vista」について、全体としてあまり大きく扱われていない感じを受けました。私の検索の方法が良くないだけかもしれませんが・・・。


いくつかの記事をみた結果、導入への壁のほうが目につきました。


Vista導入のための壁

○高スペックのハードウェアが必要

  Vistaを快適に利用するためには、最新の3Dゲームがさくさく遊べるような環境が要求されます。


○コストパフォーマンスが悪い

  導入にインストールにかかるコスト(購入価格+インストール作業など)と、
  インストール後の作業のパフォーマンス向上を比較すると、

    パフォーマンス向上 << コスト

  となりそうです。

  インストールって大変ですもん(TT)。
  Windowsは、何かと再インストールする機会が多いので、そのへんの苦労はよく存じ上げています。


○本末転倒?の商品である

  PCのスペックを要求するにも関わらず、
    インターネットで閲覧できなくなるサービスがある、
    利用できなくなるソフトウェアがある、
  などPCでの作業効率を低下させる要因がある。


○新たなユーザの要求に応える商品か?

  はっきりしません。


結論、今回の調査では、Vistaを導入すべきだという理由が発見できませんでした。

むしろ、「Mac OS X」を利用してみたくなりました(笑。


導入すべきだという確証をお持ちの方は、ご意見をお願いします。




Ads BOARD








最近のエントリーとその関連エントリー

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kazuhiro.ty.land.to/blog/mt-tb.cgi/137

  Map