« 『ワイヤレスピクチャー会議 sponsored by Nikon』に参加してきました (感想) | メイン | 今週(2007年4月22日~28日)のハイライト »

Javaで手軽にフィード(RSS、Atom)を扱うライブラリ 「ROME」

  はてなブックマークに追加 このエントリを livedoor クリップへ追加

ROME

情報収集にフィードリーダを使っているという方が、多いのではないでしょうか。
フィードリーダを利用すると、それぞれのサイトを回る手間を省ける、
情報が更新されたことを通知してくれるといったメリットありますね。


情報を配信する側にとってもフィードを提供することは、
不可欠な要素となってきているのではないでしょうか。


そんな便利なフィードですが、さまざまなフォーマットが乱立している状態です。
フィードを利用して新しいサービスを提供しようとする人にとっては、悩みのたねです。

そんななか、Google は
「Google AJAX Feed API」の提供を始めました。これによって、JavaScriptから簡単に
フィード情報を取得することができるようになりました。
「Google AJAX Feed API」の使い方については、「「Google AJAX Feed API」で一段上の情報収集を目指そう!(簡単チュートリアル編)」を参考にしてください。


今日は、Javaからフィードを扱うためのライブラリ「ROME」を紹介します。

「ROME」を利用すると「Google AJAX Feed API」が提供している、あるフィードを統一フォーマットで取得するといるという機能も、簡単に実装できそうです。


では、さっそく「ROME」を使ってみましょう。

(1)ライブラリのインストール

  次のファイルをダウンロードします。
    ○「rome-0.9.zip
    ○「rome-fetcher-0.9.zip
    ○「jdom-1.0.zip

  ファイルを展開して、次のライブラリをパスの通っているディレクトリにコピーします。
    ○「rome-0.9.jar」
    ○「rome-fetcher-0.9.jar」
    ○「jdom.jar」
      (buildディレクトリに中にいます。libにいなくて探しちゃいました(^^;)


(2)コーディング

  ソースコード紹介します。


(3)実行

  実行すると、以下のような出力が得られます。

    http://kazuhiro.ty.land.to/blog/atom.xml has a title: Kazuhiro's Weblog and contains 15 entries.

      (中略)

    お気に入りマッシュアップを気軽に紹介 (Sat Apr 14 23:59:59 JST 2007)
    「spry:detailregion」をつかってデータを共有する  (Fri Apr 13 23:53:02 JST 2007)


(参考)
  ○「java.net ROME
  ○「Rss and atOM utilitiEs (ROME) v0.5 Tutorial, Using ROME to convert a syndication feed from one type to another
  ○「JavaでAtomやRSS等のフィードを扱うならこれ! - ROME

Ads BOARD








最近のエントリーとその関連エントリー

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kazuhiro.ty.land.to/blog/mt-tb.cgi/238

  Map