メイン

2007年11月06日

MT3で”フィード配信”と”アーカイブメニュー表示”の設定を変更

MT(Movable Type)4」に移行だと思いつつ、そのためのエネルギーがまだ充電されていません(笑)

そこで、「MT3」の環境に少し手を入れてみました。


具体的には、”フィード”の配信方法と”月間アーカイブメニュー”の表示を変更してみました。

ついでにブログパーツも入れ替えです。


(1)「フィードを取得」で取得できるフィードの形式を"atom"から"rss2.0"に変更する

  ”テンプレート -> モジュール -> Widget: フィードを取得”の順で選択します。

  「Widget: フィードを取得」モジュールを、次のように変更します。

    (変更前)
    <a href="<$MTBlogURL$>atom.xml">このブログのフィードを取得</a><br />

    (変更後)
    <a href="<$MTBlogURL$>index.xml">このブログのフィードを取得</a><br />


  ”テンプレート -> メインページ”の順で選択します。
  
   「メインページ」内を、次のように変更します。
     
     (変更前)
     <a href="<$MTBlogURL$>atom.xml">このブログのフィードを取得</a><br />
     [<a href="http://www.sixapart.jp/about/feeds">フィードとは</a>]

     (変更後)
     <$MTInclude module="Widget: フィードを取得"$>


(2)フィードに改行を反映させる

  テンプレートを選択します。
  
  「atom.xml」、「index.xml」のファイルを、次のように変更します。
  
    (変更前)
    convert_breaks="0"

    (変更後)
    convert_breaks="1"


(3)月間アーカイブをドロップダウンメニューに変更する

  ”テンプレート -> メインページ”の順で選択します。
  
   「メインページ」内を、次のように変更します。

     (変更前)
     <MTIfArchiveTypeEnabled archive_type="Monthly">
       <div class="module-archives module">
       <h2 class="module-header"><a href="<$MTBlogURL$>archives.html">アーカイブ</a></h2>
         (中略)
     </MTIfArchiveTypeEnabled>

     (変更後)
     <$MTInclude module="Widget: 月別ドロップダウン"$>


(4)ブログパーツを整理する 

  (削除)
  ・アマゾン・アソシエイト
  ・MyBlogLog

  (追加)
  ・JogNote
  ・全力ウサギ
  ・コラブロ
  

増えてる?(笑)


Postscript

「カテゴリー」や「Tag cloud」はぱっと見てどんな内容を扱っているのか瞬時にわかるメリットがある反面、(私のように)整理されてない場合には、表示が非常に長くなってしまうという問題があります。

かといって、クリックして開くメニューとかにしてしまうと、”わざわざクリックしてまでみないでしょ”ということになってしまいそうです。

むずかしい。

全体的に、まだまだすっきりさせたいです。

2007年07月18日

(メモ) ホストネームを指定(変更)する

Linuxマシンで、ホストネームを変更するには、

  /etc/sysconfig/network


  HOSTNAME=○○

を変更する。○○がホスト名。

続いて、

  /etc/hosts

を変更する。

  (例) 127.0.0.1  ○○

変更したら、再起動する。


2007年06月20日

(メモ) emacsの日本語入力方法を設定する Fedora & CentOS

emacsで利用する日本語の入力方法を設定する方法について、紹介します。

コンソールでログインしている場合は、Xの日本語入力メソッドを利用することができます。

一方、sshなどを利用してリモートログインしている場合は、emacsの日本語入力方法を設定しておかないと、日本語入力ができないなんてことになってしまいます。(経験済み(^^;)


○Fedoraの場合(Fedora Core 5で確認)

  入力メソッドとして、Anthyを利用します。

  (1)Anthy-elをインストールする

    yum install anthy-el

  (2)ホームディレクトリの「.emacs」ファイルに次の記述を追加する

    (set-language-environment "japanese")
    (set-input-method "japanese-anthy")


続きを読む "(メモ) emacsの日本語入力方法を設定する Fedora & CentOS" »

(メモ) 「cannot restore segment prot after reloc: Permission denied」の対処方法

○○.so : cannot restore segment prot after reloc: Permission denied」というエラーが報告されたら、○○.soというライブラリに対するセキュリティ属性が適切に設定されていないことを意味するそうです。

Linuxカーネルに米国国家安全保障局(NSA)のSELinuxという強制アクセス制御アーキテクチャによるものらしいです。(ちんぷんかんぷんです(^^;)

詳しくは、「http://www.nsa.gov/selinux/info/faq.cfm」とのこと(笑)


この問題を解決するには、rootになって次のコマンドを実行します。

  chcon -c -v -R -u system_u -r object_r -t textrel_shlib_t ○○.so

2007年06月17日

メールアプリケーションをつくろう 「JAMES Server」のインストール 

メールひとつで、ブログにエントリーを投稿したり、画像をアップロードできたりと、いろいろなことができますよね。

また、アイディアややらなければならない仕事、ちょっとしたメモにして自分にメールをすることで、備忘録として利用するなんて使い方もあります。


本来のメッセージを誰かに送るという目的以外にも、工夫するといろいろなことに役立ちそうです。

なんといっても、さっと書いてどこからでも送れるという、お手軽感がいいですよね。


そんなお手軽なメールを利用したサービス/アプリケーションの作成って、おもしろそうじゃないですか?

そのためには、

 ○メールを受け取る
 ○メールの内容によって処理を振り分ける
 ○メールを処理する

といった仕組みが必要です。

で、上に上げたような要求を満たすフレームワークのようなものがないか探してみました。

続きを読む "メールアプリケーションをつくろう 「JAMES Server」のインストール " »

2006年12月20日

「あるいみIYASHI系 ストア」 オープン

Amazonが「OTAKUストア」をオープンさせました。

そこで、私は「あるいみIYASHI系 ストア」をオープンしてみました。

当ストアでは、

  "毎日したいように生きる「クマ」"
  "日々、全力で生きている「ウサギ」"
  "退却の毎日をおくる「戦車」"

などを取り扱っております(笑)。


他にも重要な「IYASHI系」が抜けておりましたら、お手数ですが、ご連絡ください。
できるだけ速やかに対応させていただきたいと思います。


あるいみIYASHI系 ストア」は、Amazonの「インスタントストア」機能を利用して作成しました。


続きを読む "「あるいみIYASHI系 ストア」 オープン" »

2006年12月19日

MovableType@land.to (広告の表示位置修正編)

日頃、お世話になっている「無料レンタルスペースLand.to」さまより、広告の表示位置について修正の要請が参りました。


広告の表示位置について、新たに制約ができたとのことです。

「詳しくは、以下のURLをご確認ください。
http://www.land.to/koukoku.php
とのことでしたので、早速、詳細を確認しました。


続きを読む "MovableType@land.to (広告の表示位置修正編)" »

2006年11月28日

VMware Playerを利用して自分にあったOSをさがそう

VMware Playerを利用することで、あるOSの上で別のOSを利用することができます。

たとえば、Windows上でLinuxやSolarisといったOSを利用することができます。


VMware Player利用するためには、OSをインストールしたVMware用ディスクイメージが必要です。
しかし、VMware Playerにはディスクイメージを作成する機能はありません。


ディスクイメージを入手・作成する方法としては、

  ○VMware Workstation(有料)を利用する
  ○Virtual Appliance Marketplaceから作成済みのイメージをダウンロードする
  ○QEMU(無料)を利用する


などが可能です。


ここでは、QEMUを利用してディスクイメージを作成する方法を紹介します。
ホストOSが「Windows XP」、ゲストOSが「Fedora Core 6」の場合を例に説明します。

続きを読む "VMware Playerを利用して自分にあったOSをさがそう" »

2006年11月27日

2006年 No.1 CMS 「Joomla!」をインストールしてみよう

MYCOMジャーナルの記事によれば、オープンソースソフトウェアのCMS(Content Management Systems)のNo.1を決める「2006 Open Source Content Management System Award」なる大会が開催されたとのこと。


この大会でみごとその栄冠に輝いたのが「Joomla!」です。早速、Joomlaのサイトを訪れてみると。デザインがかっこいい(w。


しかし、実際にサイトを運営していく上で重要なのは、コンテンツ管理のしやすさ、サイト機能の拡張性だと思います。そこで、Demoがあるので試してみようかと思いましたが、管理エリアへのアクセスは、登録が必要なようです。


それなら、いっそのことインストール(笑)してしまおうということで、Joomlaをインストールしてみました。

続きを読む "2006年 No.1 CMS 「Joomla!」をインストールしてみよう" »

2006年07月01日

「Amazonおまかせリンク」をためしてみる

Amazonアソシエイトセントラルにサインインすると
「新リンクタイプが登場!Amazon おまかせリンク(TM) ベータ版」
という紹介文がひょうじされました。


Amazonおまかせリンクは、それぞれのWebサイトの内容に沿った商品を自動的に選択して商品広告を表示するためサービスです。


Google Adsenseをご存知の方は、そのAmazon版だとおもえばいいとおもいます。勝手にいいきちゃってますが(w。


あたらしもの好きな血が騒ぐので、早速試してみました。

続きを読む "「Amazonおまかせリンク」をためしてみる" »

2006年04月16日

無線LAN導入

ついに我が家にも、無線LANを導入しました。
今日は洗濯機が壊れたので新しい洗濯機を購入するだけのつもりだったのですが、セールで無線LANルータがお手ごろだったので購入してしまいました。

購入したのは、BUFFALO WER-AMG54 IEEE802.11a/g切替 無線ルータです。


早速、BUFFALO WER-AMG54 IEEE802.11a/g切替 無線ルータの設定を紹介していきます。


私のブロードバンド環境は、YAHOO! BBです。(最近のキャンペーンぷりはすごいものがあります。)今回は、ブロードバンドのモデムと無線LANルータを接続して、有線でデスクトップ1台、無線でノートPC1台(ThinkPad X41 [2525E9J])を接続することにしました。

1)モデムと無線LANルータを接続する。

2)無線LANルータとデスクトップPCをLANケーブルで接続する。(ルータでの特別な設定はいりません)

3)無線LANの設定をする。

  a)デスクトップPCでブラウザーを開いて、192.168.11.1に接続する。認証ウィンドウが開くのでユーザー名にrootと指定して、OKボタンを押します。

  b)ログインしたら、無線LANの暗号化を設定するをクリックします。今回はWEP方式を採用するので、WEPを選びます。つぎに文字入力13文字を選んで、暗号化キーを入力します。最後に、設定ボタンをクリックします。

  c)任意の無線アダプターが、無線LANルータにアクセスできないように設定します。詳細設定をクリックします。次に、無線設定無線セキュリティの順で選んでください。表示されたページの[拡張設定]ANY接続のチェックをはずします。最後に設定ボタンをクリックします。

  d)cの設定をしたことにより、無線LANルータを自動で検索できなりました。この状態で無線LANルータを特定するためには、SSIDというものが必要になります。これは、無線設定無線基本のページで設定/確認できます。はじめは、無線LANルータのMACアドレスが指定されています。ノートPCの無線LAN設定で必要になるので覚えておきます。


以上で、無線LANルータの設定は終了です。
  

ノートPCの方の設定は、Access Connectionsのウィザードに従ってSSIDWEPキーを設定すればOKでした。


(おまけ)
購入した洗濯機:ES-FG65-H(SHARP)

ヨドバシカメラで購入したのですが、いま、洗濯機のリンクを載せるのに検索したら、ビックカメラのほうがポイント還元率がたかかったTT。よくあることですが・・・これだけ還元率が違うとショックです。見つからなければよかったのに(笑)

2006年03月31日

Google Analytics導入

Google Analyticsを導入しました。Google AnalyticsはGoogleの提供するWeb解析Toolで、解析したいページにスクリプトを貼り付けるだけで、ウェブ上で品質の高い解析が行えます。

現在、登録申し込み者多数のため、アカウント取得が制限されていますが、メールアドレスを登録しておくと、申し込み可能になった時点で連絡をもらえます。

私も登録して連絡を待っていましたが、1ヶ月程度(たぶん)で連絡がきました。ということで早速、TOPページの解析を開始しました。

Google Page Creatorで作成したHPにもGoogle Analyticsを導入しようとしましたが、まだ、やり方がわかりません。もしかしたらできないのかもと思っています。

2006年03月17日

ソーシャルRSS?

Gregariusを導入しました。みんなで追加できるかは確認できていません。詳しい設定などは、明日にでも・・・。

2006年03月08日

ソーシャルブックマーク

WEB上で共有するブックマークのことをいいます。
そこでソーシャルブックマークを導入してみることにしました。

今回導入したのは、オープンソースのソーシャルブックマークScuttleです。
簡単にインストールまでの流れを示します。

(1)Scuttleをダウンロードして解凍します。

(2)config.inc.php.exampleをコピーしてconfig.inc.phpという名前のファイルを作ります。
config.inc.php.exampleをリネームしても問題ないと思いますが、念のためバックアップとして残しておきましょう。

(3)config.inc.phpの以下のパラメータを自分の環境にあわせて編集します。
$dbhost = 'localhost';
$dbport = '3306';
$dbuname = 'データベースのユーザー名';
$dbpass = 'パスワード';
$dbname = 'データベース名';
$dbtype = 'データベースドライバ名';

(4)tables.sqlファイルにかかれているQueryを実行する。
正常に実行できると次のテーブルが作成されます。
sc_bookmarks
sc_tags
sc_users
sc_watched

(5)cacheディレクトリのパーミッションを777に設定する。

(6)解凍したファイルをサーバにアップロードする。

(*)land.toユーザは、index.phpの最後に広告を追加することを忘れないで下さい。
具体的には?>の前に以下の行を追加すればOKです。
include '/ad/bn.p';

インストールが成功すると、このようなページが表示されます。

2006/03/08
(リンクがうまく働いていない模様です。クリックすると何もない白いページが表示されます。リロードすると内容が表示されます。lamd.to特有の症状なんででしょうか??)