メイン

2008年10月22日

新たな試みたくさんつまった「ハイビジョンサウンド会議」

ハイビジョンサウンド会議」では、新たな試み(詳細はこちら)が行われました。

簡単にその試みをご紹介します。
(参)は参加者のメリット、(主)は主催者のメリットと思われることを挙げてみました。

  a)お題の提案
    (参)何かしらを書く機会が増える(かもしれない)
    (主)主催者の意図を伝える機会として利用できる

  b)フィードバック
    (参&主)対話が生まれる(かもしれない)

  c)モニタープログラム
    (参)試せる&リベートが得られる
    (主)購入者予備軍が購入者、広告塔になる(かもしれない)

  d)質問全部受け付けます
    (参&主)情報共有できる


参加したイベントで新しい試みがあると、参加者は、

 新しいことを目指している努力している主催者への信頼感
 新しいことに最初に参加できたことへの充実感
 次もなにか新しいことがあるのでは?という期待感

などを感じるのではないかと思います。

すると次回も積極的に参加したいと考えるはずです。
積極的な参加者の多いイベントでは、フィードバックも多くなることが期待できます。

主催者も得られたフィードバックもとに、さらに参加者の心をつかんだイベントを
提供できるようになると思います。

こうした良いサイクルが生まれてくる気配を「ハイビジョンサウンド会議」に感じました。

2007年10月26日

オンラインクチコミマガジン 『UNIQLO TODAY』

UNIQLOは、UNIQLOの関連情報をブログやWebページから自動抽出して掲載するオンライン口コミマガジン(ONLINE BUZZ MAGAZINE)、『UNIQLO TODAY』を公開しました。


UNIQLO TODAY』では、

  ・TODAY'S UNIQLO KEYWORD
  ・TODAY'S UNIQLO ENTRY
  ・TODAY'S UNIQLOPHOTO
  ・TODAY'S UNIQLOBOOKMARK

といったコンテンツが提供されています。


また、ブロガーとのタイアップ企画第一弾として、”「ヒートテックインナー」体験キャンペーン”が展開されています。

キャンペーン内容は、ブロガー1000名を対象に「ヒートテックインナー」を実際に体験してもらい、着用時の感想をブログにアップしてもらうというものです。

ブロガーに新製品について記事を書いてもらうことで、より手軽に新商品にプロモーションを行うことが目的と考えられます。


UNIQLO TODAY』は、消費者にも企業にもメリットのあるサイトであると言えると思います。

商品に関する情報が集まっていると、消費者は製品の情報にアクセスしやすくなり、結果として商品を評価するときに非常に助かります。

企業としては、商品の改善点など広く意見を収集できるというメリットがあります。


消費者の声を汲み取れるような仕組みをつくり、その声を商品開発に生かしていけば、結局は売れる商品ができるのだと思います。

UNIQLO TODAY』のような仕組みをうまく利用して、消費者参加型の商品開発サイトが、今後、ますます増えてくるのかなぁと思いました。

2007年10月21日

企業が提供するブログパーツ

企業がブログパーツを配布する一番の目的は、顧客予備軍を自社サイトへ誘導することとブランディングだと思います。クリッカブルな広告とブログパーツの目的は一緒ということになります。

クリッカブル広告では、報酬(アフィリエイトを含む)を払うことによって、広告を掲載してもらうという形態が多いと思います。

一方、ブログパーツの場合は、ブログとその読者にとって面白い、役に立つといった付加価値を提供するから”掲載してもらえる”という形態が多いような印象を受けます。


クリッカブルな広告よりも、ブログパーツの方が、顧客予備軍にやさしいマーケティングなのかなぁと思ったりしました。


「企業→顧客予備軍」という一方的な図式のブログパーツではなくて、「企業⇔顧客予備軍」という図式のブログパーツが登場してくると面白いかもしれないなぁと思いました。


企業が配布しているブログパーツをいくつか検索してみました。


○「UNIQLOCK」 (UNIQLO)

  SOUNDを「ON」にするとダンスで時間を刻んでいる感じが良くわかります。
  (追記)
    夜は、夜の雰囲気が漂ってます。表示される内容も、ダンスばかりではなく時間によって
    変化するようです。

  楽しむブログパーツですね。

  (ref.)
    「ユニクロの新メディアプロモーション『UNIQLOCK』サイトが本日スタート


○「BIZ TIME Cafe」 (ポッカコーヒー)


  ごろごろ転がってきます。
  楽しむ?ブログパーツでしょうか。

  (ref.)
    「BIZ TIME Cafe ブログパーツプレゼント!!


○「サラリア」 (AJINOMOTO)



ピュアセレクト「サラリア」ブログパーツプレゼントキャンペーン

  料理の表示された、ブログパーツをクリックすると、レシピが表示されます。
  役立つブログパーツですね。

  (Ref.)
    「ピュアセレクト サラリア


○「あったらいいな」 (小林製薬)

  役立つ?ブログパーツですよね。

  (Ref.)
    「90th記念 ブログパーツキャンペーン


○「Happy Diet Life」 (アサヒフード アンド ヘルスケア)

  役立つブログパーツですね。

  (Ref.)
    「Happy Diet Life


○「ユニバーサルミュージック ブログパーツ」 (UNIVERSAL MUSIC)

  楽しむブログパーツですね。
  ”SoulJa”のほかにも、いくつかクリップがあります。

  (Ref.)
    「ユニバーサルミュージック ブログパーツ

2007年10月18日

(memo) トップブロガーの”off-blog”マーケティング

世界の著名なブロガー(私は知らない(><))に

  "お金を賭けずに1日2時間で、自分のブログ以外で自分のブログのマーケティングをするなら、どんな方法をとりますか?"

という質問をした答えを紹介してする記事

  『Top bloggers reveal how to build traffic off-blog without spending a dime

がありましたので紹介します。


以下は、ざっと眺めて要点をメモしたものです。

  (注)後で、変更するかもしれません。
     間違い等、お教えいただけると助かります。
     詳細は、原典をあたってください。
     「off-blog」とは、自分のブログ以外でという意味だと理解しました。


Darren Rowse
  ○自分の得意分野を扱っている他のブログで、ゲスト投稿させてもらう
  ○ブロガーや読者と交流を深める
  ○お互いに納得できる協力関係作り出す


Maki
  ○サポートを与えることで影響力の高い人々との関係を築く
  ○関係を築く過程で、自分のブランドを確率する
  ○あなたが与えたサポートは、必要なときに返ってくる


Cyan Ta’eed
  ○注目するマーケットで活躍するブログを選んで記事を読む、コメントを書く、友人になる
  ○人気diggerになる
  diggで知名度を上げておけば、自分の記事投稿したときに、
  記事に注目してくれる人が増えるということみたいです。


Penelope Trunk
  ○自分に興味を持ってもらう
   -パーティで、興味を持ってもらうように振舞う
   -パーティで、演説を始める
 

Leo Babuata
  ○良い記事をゲスト投稿して、自分を宣伝する


Anita Campbell
  ○記事を共有するサイト、人脈を構築するサイト、コミュニティサイトなどでキャンペーンを行う


Liz Strauss
  ○「StumbleUpon」を読みふける
  ○読んだブログにコメントを書く
  ○他ブロガーが読んだ記事を聞く


Muhammad Saleem
  ○他のブロガーとの付き合いを深める
  ○ゲスト投稿する
  ○コメントを書く


Henrik Edberg
  ○Digg, Reddit and Stumbleuponといったソーシャルメディアのユーザプロファイルを作る。
   ユーザプロファイルを使って、人脈を築くととも、
   そのメディアでのリーダシップを発揮する。


Cory Miller
  ○偉大なブログは、何が偉大なのかを学ぶ
  ○客観的な立場で、偉大なブログを読む
  ○自分の専門分野のジャーナリストとの人脈を育てる


Donald Latumahina
  ○ソーシャルメディアサイトで読者が何を求めているのか調査する
  ○人脈を構築する


Chris Garrett
  ○ゲスト投稿を行う


Cameron Olthius
  ○思慮深いコメントをすることで、関連するブログでの討論に参加する


Alister Cameron
  ○Wordpress用のプラグインとテーマを開発する
  ○有名な"diggers"などと関係を構築する
  ○"link-baity post"のための計画と調査を行う
  ○有名あるいは、あまり有名でないブログで変わったコメントを行う
  ○"csszengarden.com"のデザインを行う


Jay White
  ○興味深い記事を書くこと


筆者のコメントも後で追記。

  ○カンファレンスに参加して、有名ブロガーをはじめ多くの人と交流する。
  ○人と会う時に重要なことは、”自分がその人に何をしてあげられるか”ということ
  ○ゲストコラムを書く
  ○ラジオを利用する?

2007年09月26日

「広告はデート」&「営業は御用聞き」

NBオンラインで「広告は、ラブレターからデートへ進化する」という記事(キーワード)を目にしました。

広告の目的は、今も、昔も、これからも、宣伝する商品や、その企業のことを、消費者に好きになってもらうことです。

なるほど。


タイトルからすると、消費者と企業が相思相愛の関係になるには、お互いが相手を理解する努力、自分を理解してもらう努力をしないといけないということでしょうか。


この記事のタイトルを見て、思い出したのが、「営業は御用聞き」というキーワードです。
営業は、一方的に商品を売るために、お客さんの煩わせる存在であってはならないと考えています。

(1)困っていることが何なのかを正確に理解し、自分たちの提供する製品、サービスでその問題を解決できないか考えること

(2)どんなことに困っているのかを聞き、その問題を解決するための製品、サービスを提供するための努力をすること

(3)自分たちの製品ができることを相手に理解してもらう努力をすること(ただし、一方的に相手を煩わす行為であってはならない)

これらが営業の本質なのかという気がします。


自分がどうされたら気分がいいか、彼氏や彼女に対してだったらどう接するだろうか、ということをいつも考えながら、営業を行う姿勢が大切なようですね。

それって営業中はデートしてろってことですよね(笑)

2007年06月21日

「second life」で、出店、ハケン、不動産投資?

ここ数日だけでも、「second life」を利用したマーケティングやサービスがぞくぞくと増えてきているようです。

勝手な視点で、いろいろ眺めてみました。


(1)「三越 仮想空間「セカンドライフ」 百貨店で初…来月19日オープン

初年度の来場者は12万人と見込み、セカンドライフ経由のオンラインショップでの売り上げ目標を4000万円としている。


(2)「仮想と現実が融合?--パルコなど、Second Life内を収録したCMを渋谷で放映」 

Second Life内でパルコ・シティがオープンさせる、オンラインショッピングモール「PARCO CITY.com」のCM動画が、6月21日から7月下旬の期間、東京・渋谷の街頭ビジョンで約30分ごとに放映される。

続きを読む "「second life」で、出店、ハケン、不動産投資?" »

2007年06月15日

SNSをつかったマーケティング 「小林製薬」

小林製薬、SNSでデザインした新商品がヒット」という記事で、SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)を利用して、製品開発を行ったケースが紹介されていました。

開発された製品は、小林製薬の「ホットクレンジングジェル」という製品。

女性誌「Hanako」の編集部の協力を得て、mixi内に「あっためて つる肌委員会」という
コミュニティを開設、コミュニティを通してパッケージデザインなどに関して、
消費者に意見を募集するというもの。

実際に消費者の意見をもとして、当初準備してしていたキャッチコピーが変更されたりしたようです。

続きを読む "SNSをつかったマーケティング 「小林製薬」" »

2007年06月02日

「ニコン「COOLPIX S50c」実写インプレッション」に学ぶ

COOLPIX S50c」をレビューした「ニコン「COOLPIX S50c」実写インプレッション」という記事を、マイコミジャーナルで見つけました。

つい最近まで「S50c」のモニタープログラムに参加し、「S50c」の機能ついてのエントリーを書いていた私にとって

  ○商品をレビューするうえで、どのような視点を持てばいいのか
  ○どう表現すれば楽しさや魅力が伝わるのか

といった点を学ぶために非常に参考になる記事だと思い、早速、目を通してみました。


続きを読む "「ニコン「COOLPIX S50c」実写インプレッション」に学ぶ" »

2007年05月12日

「ブログのアクセス数を増やすために試したい15の方法」(補足1)

ブログのアクセス数を増やすために試したい15の方法」について、いろいろな反応をいただいているようです。
ありがとうございます。

自分のブログを読者に見つけてもらえず困っているブロガーさんたちのためになればと思って書いたつもりだったんですが、書き方が至らず、十分に伝わっていない部分も多々あると思います。

反省して、補足させてください。


(1)議論の方法および前提について

今回の勉強会では、いくつかのテーマをそれぞれ個別に扱って議論を行いました。

そのなかで、「アクセス数を増加には」の議論についてのみを取り上げたのが「ブログのアクセス数を増やすために試したい15の方法」です。

ここでは、他の要素(記事の内容など)は一切無視して、議論を行いました。

メディアとして通用するくらい多数の読者を獲得することを目的としました。

紹介した方法を、参加されたブロガーさんが、実際に実行しているかどうかは分かりません。
また、アクセス数が増えたときに原因を調べてみたら、紹介した項目の○○だったというものがあります。

続きを読む "「ブログのアクセス数を増やすために試したい15の方法」(補足1)" »

2007年05月11日

ブログのアクセス数を増やすために試したい15の方法

気合を入れて書いたエントリー、でも誰も読んでくれてないみたい(TT)。

こんな日が続くと、ブログやめちゃおうかなぁと思っちゃいますよね。

今日は、そんなアクセス数に関する悩みを解決するための方法について勉強させていただける機会がありました。


そこで、勉強会の成果を踏まえて、「ブログのアクセス数を増やすために試したい15の方法」を紹介させていたいただきたいと思います。

  

続きを読む "ブログのアクセス数を増やすために試したい15の方法" »