メイン

2007年04月11日

住所を入力して近場のホテルを探すサービスを開発チュ!

Google Maps API」と「楽天トラベル情報API」をつかって、ホテルを検索するサービスを開発中です。


仕組みは次のとおり。

(1)入力された住所や地名を緯度・経度に変換する
(2)緯度・経度をパラメータとして、楽天トラベル情報APIをつかって空きのあるホテルを検索する
(3)空きのあるホテルの場所の緯度・経度情報を抽出する
(4)ホテルの緯度・経度をつかって、Googleマップ上にマーカを表示する


今日は、コードなどの情報を文章にまとめる時間がとれませんでした。
(いろいろはまったので・・・すいません。)

とりあえず、現在のサービスの状態をご確認ください。

続きを読む "住所を入力して近場のホテルを探すサービスを開発チュ!" »

2007年03月15日

楽天トラベル情報APIを使って空室情報を検索してみよう (Ruby編)

楽天トラベル情報API」をつかってみました。

言語はRubyです。


ためしに次のようなことをしてみました。

ある場所を緯度と経度で指定します。
指定した場所を起点として、ある半径内(今回は1km)にで利用できる宿泊施設の
"名前"、"場所"、"宿泊施設の詳細"が確認できるサイトのURL"を取得する。


今回も、コードを紹介します。
と、いいますか、余計な説明をするよりコードを見たほうが理解がはやいですよね(^^;


続きを読む "楽天トラベル情報APIを使って空室情報を検索してみよう (Ruby編)" »

2007年01月18日

「楽天市場」 Web API(β版)を公開

楽天市場」がAPI(β版)を公開しました。


現在公開されているAPIは、次の4つです。

「楽天商品検索API」
「楽天ジャンル検索API」
「楽天商品コード検索API」
「楽天書籍検索API」

各APIの詳細は、「楽天ウェブサービスセンター」を参照してください。


これらのAPIを利用するためには、こちらのページから楽天にログインして、「デベロッパID」を取得する必要があります。アフィリアイトに興味のある方は、一緒に「アフィリエイトID」も取得しておきましょう。


今回は、上で紹介した4つのAPIのなかから「楽天書籍検索API」を利用して簡単なアプリケーションを作ってみようと思います。

アプリケーションは、まず、キーワードを指定して、商品情報を取得します。
次に、取得した商品情報から「タイトル」と「価格」を抽出して表示するというものです。


それでは、はじめましょう。


続きを読む "「楽天市場」 Web API(β版)を公開" »